忍者ブログ
MINIはもう居ないので、新しいテンプレート作らなきゃ…
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 12月25日、南半球で夏のクリスマスを迎える。旅行最後は5つ星ホテルのル・メリディアン・ヌメアへ。前の部屋がすごかったので広さや景色はイマイチだけど雰囲気はとてもイイ そしてホテルに隣接する海へGO! シュノーケルセットを装備したけど、ここいらは少し濁っていて誰も付けてない。やっぱ離島でもっと魚を見たかったなぁ…

 夕食はフレンチのル・ミレッティ・ガスコンへ。数組の日本人宿泊客と一緒にホテルに迎えにきてくれました。自ら日本語で予約できた店だけあってやはり客は日本人だらけ。両隣しか視界に入らない自分の席からはまるで日本で食事しているようでした(笑) 時価の伊勢海老を堪能してもう満足 クリスマスでまったくタクシーが来ないので、腹ごなしに徒歩で帰宿。

 翌26日も日曜であまり店が開いていないだろうと、比較的開いている店が多いパームビーチショッピングセンターでお土産など購入 夕方、最後の夕日を眺めに海岸へ。日本で待ってる現実を思い、ちょっと寂しくなる。そして最後の夕食はちょっとリッチにホテル内レストランのル・イポカンプでフレンチをと思っていたのに、何と日曜日でお休み 帰国を翌日にひかえ不本意ながらもホテル内の日本料理将軍へ。まぁ美味しいんだけど、海外での日本料理はやはり割高だと感じました。

 そして帰国。帰りの飛行機はなんかあっという間で、真夏から真冬へ。帰りのN'EXでは冷房が効きすぎてると思ったのは勘違いか…


 MINIの傷心と仕事でバタバタのまま休みに突入し何も準備をしていなかったため、目的達成度は50%くらいだけど、妻が英語と片言のフランス語を頑張ってくれたおかげで無事に楽しく旅行でき、貴重な思い出となりました

アルバムはこちら
PR
 14時過ぎ、ココティエ広場にあるカフェにて昼食後、バスで今晩からの宿、Casa del Soleに到着。1LDKのコンドミニアムの最上階という素晴らしい環境だが、予約時に書いてあった「無料無線LAN」が利用できず、自分で聞いても妻に聞いてもらっても有料でしかもvery expensiveとのことで最悪。ちなみに前のメトル島では部屋ごとに無線LANがパスワード無しで利用できたので、iPhoneが活躍できたのにぃ

 翌日は再びヌメア市街へ出て、店や大聖堂を見学し、スーパーCasinoで買い物。妻が料理を張り切っていたのだが、意外に物価が高く意気消沈。

 翌23日は自然公園に行くためホテル前のバス停にてプチトレインを待っていたのだが来ないので路線バスを乗り継いで山の麓へ。そこから遠いのは分かっていたのだがまったく人気の無い山道なので少々不安で歩き始めたら、程なく子供連れのお父さんが車に乗せてくれ公園の前まで乗っけてくれました。公園はすいていて国鳥カグーなどをのんびり見学できました。

 夕食は日本でもお店を出していたというシェ・トトにて食事。奥様が日本人で会話が安心なためか、客も日本人が多かったです。まぐろのグリルがデカ過ぎて圧倒されましたが、エスカルゴは美味かった

 翌24日はリビエール・ブルー州立公園へ足を延ばすためホテルに頼んでレンタカーを手配していたはずなのに来ない!どうやらすべて出払っているらしい。何のために前日から頼んでるんだか わざわざ国際免許を取得し、「左ハンドル右側通行」をすごく楽しみにしてたのに、翌日以降もクリスマスで店が休みとなりもう車は借りられないとのこと

 そしてこちらは妻がすごく楽しみにしていたアメデ島へのフェリーも予約でいっぱい あれもこれもできないで悲しいが落胆していてはもったいないので、タクシーボートで5分、シトロン湾からすぐ見えるカナール島へ行きました。滞在時間はわずか3時間ながら、島も広くないので結構時間を持て余し気味 静かで贅沢な時間を過ごしました。

アルバムはこちら
 12月18日(土)、N'EXにて成田空港へ。わりと最近に車両が新しくなったのでとてもきれいで快適 早めに着いたのに、出発時間が遅れるとのことでヒマを持て余す。

 翌朝8:40トントゥータ国際空港着。といっても時差2時間の現地時間なので日本ではまだ7時前。朝だというのにこちらは真夏なのですでに暑い フランス語は全く分からないので全て妻任せのため、今日宿泊のメトル島に行けるか不安になるが、すぐに迎えのバスが見つかり一安心。

 しかし、モーゼル湾にてバスを下車するも、どこから船に乗れるのか全く分からず途方に暮れ、開き直って日曜の朝市の真っ最中で賑わって居たので見学。そしてたまたま通りかかった日本語を話せる紳士のおかげでボート乗り場に案内される。ヨカッタ…

 メトル島に近づき水上コテージが見えてきた。自然とテンションが上がるのだが、よく考えたらこれは予約してない。水上じゃなくても海岸が目の前でプライベートビーチみたいなもんなのでまぁいっか さっそく泳いで透き通る海に感動 夕食ではブッフェにておいしいエビやサーモンを中心に食い過ぎる 初日からこれじゃまったく先が思いやられるね。

 翌日はバナナボートに乗るのを待つ間、島を歩いて一周。見事な景色だらけで約100枚もの写真を撮る。バナナボートではウミガメに出逢ったけど意外に速くて激写はできず。そしてまたシュノーケリング。安価な汎用品ではあるが水中撮影用のカメラケースを買ってきたおかげで、水中の写真撮影だけでなく、砂浜でも海水や砂を気にせずに写真が撮りまくれました。¥4,000ほどなのでおすすめです。

 12月21日(火)はチェックアウトなのに船の時間を気にしてなかったら朝の船に乗れず3時間待ち…すべてが最高だったメトル島で最後にガックシ いまさら海にも入らずぼけーっと時が過ぎるのを待つ…

アルバムはこちら
ハネムーンということで南半球のリゾート地、ニューカレドニアへやって来ました

トントゥータ国際空港に到着後すぐに初日の宿泊先、メトル島へボートに乗って上陸後さっそく透き通る海へ。ここから写真がアップできないのが残念ですが、帰国後アップします!
 昨晩はなかなか寝付けず、迎えたくない朝を迎えてしまい、ついにお別れの日がやってきました。これまでMINIの写真は無数に撮ってきましたが、一人では撮れない「MINIの運転席に座る自分」写真と動画も妻に撮ってもらい、感極まり号泣。落ち着いてからディーラーに向かう途中も走りながら涙が溢れ前が見えなくなったりしながら、ちょっと期待していたガス欠も無く、無事着いてしまいました。

 到着後あっけなく連れて行かれてしまいましたが、VWの営業マンも心情を理解してくれていて、ちゃんと記念写真の場を設けてくれていました しかもガソリン満タンにしてくれて。テンション最低の納車立ち会いになってしまって申し訳なくも思います。

 明日からはもう出勤・帰宅時にMINIを見ることができない。果たしてMINIの代わりになる新たな「生き甲斐」を見つけられるのだろうか…
 ついに年貢の納め時、お別れを明日に控え、やはり最後は妻と一緒にドライブがしたいと言って、大さん橋へ行って来ました。

 時間が早かったからかたまたまか、ちょうどにっぽん丸が停泊しており、みなとみらいの夜景とのコラボが見られました。ひさしぶりに見た見事な夜景。きれいな夜景を見ると都会もいいなぁと思います。

 ただし行きも帰りも大渋滞。そういや以前、大さん橋を目指した時も大渋滞で断念して引き返したなぁ…。
 ついにMINIと過ごす最後の週末。天気も良さそうだし家でじっとしていては一生後悔するということで、今朝は5:00にアラームを仕掛けて富士山一周を目指すことにしました。結局5時前に起床

 西湘バイパスに続き無料だからと調子に乗って予定外に箱根新道を快走していたら、御殿場ではなく三島へ行ってしまい大慌て ガソリンを補給し御殿場を目指し直す。そこから富士山スカイラインを走っていたらチェーン規制の警告を発見!一瞬戻ろうかと思いましたが、大きなロスになるのでおそるおそる進んでいくと、富士宮方面だけだったので一安心。

 早朝の道の駅朝霧高原にて休憩。早々と(8時過ぎ?)お店が開いていたのは驚きでした。お土産に鶏スモークと栗せんをゲット。栗せんは知る人ぞ知るCozzyの好物なのです。山中湖畔では富士山の勇姿が臨め、無理矢理MINIとコラボ

 この間より時間が早いせいか、道志みちから宮ヶ瀬も快適で、また走りたい道となりました。シメの活動も順調に、278km走りきりました。そして帰るなり4年間の感謝を込めて最後の洗車 本当に本当にありがとう
プロフィール
HN:
Cozzy
HP:
性別:
男性
職業:
先生
趣味:
探し中…
自己紹介:
詳細はこちら
ひとりごとカレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新ご意見
(01/27)
今年も(返信済)
(01/02)
無題(返信済)
(12/20)
ブログ内検索
その他のブログ
通りすがりの方々
携帯はこちら!
Cozzyのひとりごと
Since: 2004/9/23
忍者ブログ [PR]